リベンジ成功!

木村のあられ通販、山口です。

 

先週休みに紅葉狩りに行ったにも拘らず、あまり紅葉がすすんでなかったので

懲りずに昨日も紅葉狩りに両親を連れて行ってきました。

 

昨日訪れた紅葉スポットは、佐賀県神埼市にあります『九年庵』。

~九年庵~とは・・・

佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の庭園。 別荘は入母屋葦葺の屋根に杉腰張りの土壁、竹格子の連小窓や真竹を用いた周りの濡縁など、野趣に富む外観を持ち、材質、色感、意匠、構造などのすべてに、細心かつ充分な吟味が加えられ、茶室と書院の様式を折衷した近世和風の数奇屋建築です。 庭園は広く、多くのツツジやモミジ類などが植栽されており、四季を通して美しい景色を描き出しています。また、庭一面に広がるコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように錯覚してしまいます。 九年庵は平成7年2月に国の名勝の指定を受け、毎年春の新緑の時期と秋の紅葉の時期に一般公開をしています。(神埼市HPより)

朝の9:20について渡された整理券が1300番台。天気が良い日は一日1万人以上の来客があるとか。

到着から30分ほど待って着いた庭園は・・・

img_1631   img_1636

画像では分かりつらいのですが庭にはコケが一面に敷き詰められており、頭上には赤、黄色、オレンジ等

いろんな色のコントラストが広がっていました。

 

熊本地震以来、家の片付けや修理に追われて少しストレスが溜まっていた両親も、趣味が庭作りと

植物栽培という事も相まって、楽しそうに写真を撮っていました。久しぶりに両親揃っての笑顔を見て

私も久々に親孝行できたのかなと思いました(照)

 

お昼は私のリクエストで近く三瀬のそばと地鶏。道の駅なんかにもよって充実した休日を過ごしました。

早い物で今日は11月21日。今年も残すところあとわずかです。この時期は弊社工場も年間で一番忙しい

時期となります。休みにしっかりとリフレッシュできましたので今日からは気を引き締めてがんばって行

きたいと思います!!

img_1635