『金』

『忙』と言う字は立心偏(りっしんべん)、心を亡(無くす)といいますが、なるべくそうならないよう

に忙しいときこそ笑顔で居たい、しかめっ面気味の木村のあられ通販、山口です。

 

毎年恒例の日本漢字能力検定協会主催の今年の世相を表す漢字が、昨日発表となりました。

2016年は『金』。私の記憶が正しければ過去、オリンピックイヤーに2度ほど選ばれているかと思われま

す。確かに今年はリオオリンピックで日本代表選手団が12個もの金メダルを獲得した年でもありました。

 

昨日テレビで街頭インタビューがあっていましたが、一般の方に、あなたの今年一年を漢字一文字で表す

ならと言う質問に対し個人個人で様々な漢字が選ばれていました。

 

私にとっての今年を漢字一文字で表すとするなら、一文字では難しいですが、『輪』を感じた一年だった

なと思います。4月の熊本地震後、人の輪、つながりを強く感じました。それは親、兄弟、親戚、近所の

方々、地域の方々、友人、全国の方々、お取引先など様々な形で感じました。

 

地震直後、全国のお客様から心配のメールを頂き、足の踏み場も無いぐらいの事務所の中で返信メールを

打ったこと、通れない道も多い中、他県から支援物資を持って駆けつけて頂いたお取引先様、熊本の復

興にと会社お中元やお歳暮など御注文頂いた法人の皆様、感じても居なかった友達や親、親戚との強い

繋がり、地震後は非常に強い繋がり『輪』を感じました。『絆』かもしれません。

 

通常稼動できるようになった今、私たちに出来ることはあられの製造を通じてお客様に安全で美味しい物

をお届けすることだと考えます。お世話になった皆様に自信を持ってお届けできる商品をこれからも作り

続けて行きたいと思います!