工場裏の田んぼ、田植えが終わりました!

木村のあられ通販、山口です。

 

私たちは、より良い原料を求める為、あられ・おかきの原料であるもち米を自社にて育てています。

昨年は地震の影響で地盤沈下や亀裂などが入り、田んぼとしての機能が無くなり、田植えを実現出来なかったのですが、

今年は土を入れては均し、田植えの季節ギリギリで、田植えをすることが出来ました!

 

予定では、19日(月)の実施予定でしたが、土がまだ固まっておらず、田植え機が沈むとのことで延期。

21日(水)、

梅雨の合間の晴れ間でいよいよ田植えが始まりました!

まだ、1ヶ月前までは種子だった苗も、

10㎝程に育っていました。この育苗箱で育った苗を

田植え機にセットし、田植えをしていきます。梅雨の時期の気候と土を掘り返す独特の香りが周囲に

漂っていました、幼少期を思い出すような、なぜか懐かしいような香りです。

途中、苗の補充に来たと思ったら、

何かをガサゴソ入れています。きむらのあられファームの方に聞いてみると『田植えをしながら、肥料も一緒に

蒔いているんだよ』との事。

確かに、田植えをしながら同時に肥料も蒔けるのですね、知りませんでした。(画像右側の白い物が肥料)

田植え中の画像をパシャリ、今年はどんなもち米になるんでしょうか?

無事、田植えが終わりました。今後田んぼや稲の成長を、皆様に定期的にお知らせ致します!